« 高血圧は陽気過多 | Main | 防風通聖散では痩せられない! »

ニキビは何故、青春のシンボルか?

春は陽気が盛んになり、自然界では草木が芽を出し伸び始めます。
人の青春期もまた成長期です。
陽気の発生は肝気の旺盛を促します。(肝は東方の木、木は春であり万物が始めて生じるところ)
肝は“疎泄”をつかさどるので汗や皮脂がどんどん出て、湧き出る陽気が中に溜まらないようにします。
しかし生まれたての陽気はまだ幼弱で、一寸した障碍ですぐに出口が塞がれようとします。
たとえば夜更かしや飲酒・喫煙や刺激性食品の過食によって、肝の陽気は加熱されて火(肝火)に変わります。
火は上へと顔面に昇り、汗や皮脂を燃焼して「湿熱」に変わります。
湿熱が蘊結すればニキビや湿疹・フケなどとなります。
更に細菌性の「毒」と結び付けば化膿して中にウミを持ちます。

こういうストレートな火は湿熱になっても鮮紅色に結実しますが、実際にはその外にくすんだ赤色や白いままのものや頭の黒いニキビなど色々です。
それは火の生成過程に違いがあるからです。

ストレスや過労でイライラするような時は肝気が鬱々として、くすぶった火になります。
これは肝鬱化火による湿熱で、治り難く淤血とも結びつきやすいものです。

白ニキビは肝の陽気が弱くて湿熱にはなり得ず、湿のままで止まったもの。
黒頭ニキビは肝陽ではなく、肺の陽気が勝った場合で「燥熱」が結ぼれたもの。

さて、あなたのニキビはどんなタイプですか?

|

« 高血圧は陽気過多 | Main | 防風通聖散では痩せられない! »

漢方」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ニキビは何故、青春のシンボルか?:

« 高血圧は陽気過多 | Main | 防風通聖散では痩せられない! »