« 気虚感冒と補法 | Main | 妙香散 »

2657の中医証候

医薬健康網
上記のHPに「中医証候」というページがあり、14ページからなる中医証候の項目が出ている。
項目を展開すると全部で2657の証候数になる。
関与したのは、北京 河南 吉林 内蒙古 山西 天津 河北 黒竜江 遼寧 山東 上海 重慶など12省の地方医院の医師達です。例えば北京では、

北京安定医院
北京地壇医院
北京婦産医院
北京積水潭医院
北京軍区総医院
北京市二竜路医院
北京市鼓楼中医医院 (京城名医館)
北京市心肺血管医療研究中心(安貞医院)
北京同仁医院
北京協和医院
北京医科大学第三臨床医院
北京医科大学精神衛生研究所(北京医科大学第六医院)
北京佑安医院
北京中医医院
海軍総医院
軍事医学科学院附属医院(解放軍307医院)
首都儿科研究所
首都医科大学附属北京友誼医院
武警総医院
中国康復研究中心附属博愛医院
中国医学科学院整形外科医院
中国中医研究院広安門医院
中日友好医院
北京朝陽医院
北京儿童医院
北京回竜観医院
北京結核病控制研究所
北京口腔医院
北京市復興医院
北京市結核病胸部腫瘤研究所
北京鉄路総医院
北京小湯山医院(北京市小湯山康復医院)
北京胸科医院
北京医科大学第一医院
北京医院
北京中医薬大学東直門医院
北京腫瘤医院
解放軍305医院
空軍総医院
首都医科大学附属北京天壇医院
首都医科大学宣武医院
郵電総医院
中国医学科学院阜外心血管病医院
中国医学科学院腫瘤医院
中国中医研究院西苑医院
中医研究院望京医院

の医院から中医師等が分担して各証候を持ち寄っています。例えば次のようになっている。

[淤]血阻絡2
主要症候: 脅肋刺痛,痛処固定而拒按,入夜更甚,或面色晦暗,舌質紫暗,脈沈弦.

治療原則: 理気活血,化[淤]通絡.

例 方: 血府逐[淤]湯.

医院_医生介紹: 北京: 北京同仁医院: 王西萍__婦産科副主任医師: 

こういうのが 2657 も集められているのだから壮観です。
出来るだけ重複した証候が出ないようにはなっているようですが、似たものも多くあります。
この「中医証候」と一ヶ月間取り組みまして、2657の証候をAccessでデータベース化しました。
更にそれをExcelで、同質のものを 127 のグループに分けしました。
虚証が47、実証が80あります。
その表をhtmlで表示して、googleのツールバーを付けて完成です。以前、

「誰にでも出来る「証」の決め方!」

を発表しましたが、今度のはそれを補充改定するものになりました。

やり方は、「2~3ヶの症状をgoogleの検索ツールバーに半角スペースを空けて貼り付けハイライトを押す。ハイライトで光る症状が多いところがあなたの証です

いつかこれも発表したいと思っていますが、なにしろ症状の数も馬鹿にならないほどあるので表示には一工夫必要です。このツールを使えば複雑な「証の決定」が誰にでも出来るようになります。

|

« 気虚感冒と補法 | Main | 妙香散 »

漢方」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10949/15081897

Listed below are links to weblogs that reference 2657の中医証候:

« 気虚感冒と補法 | Main | 妙香散 »