« 風 2 | Main | 開張邪路 (邪の出口を開く) »

風 3

" 経絡から府へ及ぶか, 浅深, 表裏の邪を分けて治し, 大いに金石を忌む." 明 喩昌《医門法律 巻三》

按: 風が経絡、臓腑のいずれに中るか, 深浅の別が有る, 治療には其の表裏を分けて其の風を捜除しなければならない,
治風薬は軽清でなければ病所に達することができないし, 流動性でなければ表裏の間を運行することができない。
若し金石類の薬物など重墜の品だと, 反って邪を深みに入らせてしまうから, 最も禁戒とする.

         『歴代臨床格言選萃』 天津科学技術出版社 1987

|

« 風 2 | Main | 開張邪路 (邪の出口を開く) »

古典」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10949/16757317

Listed below are links to weblogs that reference 風 3:

« 風 2 | Main | 開張邪路 (邪の出口を開く) »