« アトピー性皮膚炎 | Main | 活絡効霊丹の応用5 »

活絡効霊丹の応用4

加味効霊丹
作者:蘇州市中医医院 朱文明, 中医薬信息
出版日期: 1998年5月10日

1頭痛効霊丹 主治 正、偏頭痛,久しく愈えず,痛みは錐刺の如し,或いは頭部に外傷史有り,舌質は淡紫 或いは淤斑あり,脈は細弦 或いは細渋。
薬物:川弓、白止、当帰、丹参、生乳香、生没薬各10g,煎服。

病案挙例 張××,女,45歳。
何年も頭痛が続いている,眩暈昏脹を伴い,痛み激しく錘を刺すよう,悪心して吐きそうになる,舌は紫,苔は薄黄,脈は細弦(西医診断:血管性神経性頭痛)。

治法:去風透竅,活血通絡。
処方:川弓、白止、桃仁、赤芍、当帰各10,丹参15,生乳香、生没薬各5,生姜3片,老葱3支,口服麝香0.015g,
服薬5剤で,疼痛は緩解した。
原方から麝香を去り,続服7剤后,頭痛は起こらなくなった,継いで養血去風,柔益肝腎法にて,調理善后した。

按:久痛による淤阻では,必ず気血を損し,上部の脳を栄養しなくなり,悪循環となる,頭痛効霊丹は去風通絡,養血滅風をなし,通竅活血湯と合さり活血化淤を強める,其の中の葱、麝香は通陽透竅するので,効果が速く出た。

2胸痛効霊丹 主治 長期にわたる胸痛,絞痛すること刺す如く胸悶を伴う,心悸,息切れ,額に汗をかき四肢が冷える,舌質は淡紫,脈は細沈遅。
薬物:瓜婁実、丹参、薤白頭各30,当帰15,生乳没各10g,煎服。

病案挙例 張××,男,60歳,冠心病、心絞痛病史3年余。
天候が涼しくなると,日に3~5回,心痛の発作があり,胸悶を伴い,咳と痰あり,息切れする,口唇は紫,舌は淡紫,苔は白,脈は沈緊,

治法:宣痺通陽,去痰化濁。
処方:瓜婁、薤白、丹参各30,当帰、川弓、桂枝、半夏、生乳香、生没薬各10,生姜3g,
服薬3剤で発作回数が減り,痛みの勢いも軽くなった,再服5剤で諸証は全て解消した,
継いで丹参飲合茯苓杏仁甘草湯加味にて調理善后した。

按:本例の胸痛は,陽気不足により,血淤気鬱,痰濁交阻,胸陽痺塞となった,胸痛効霊丹は理気化淤,宣痺止痛をするのに,さらに川弓、桂枝、赤芍を加えて通陽化淤を強める;桂、姜は温陽散寒;半夏、生姜は温化水飲して,陽気宣達させる,淤が去れば痛みは止る。
継いで理血化濁の剤で,調治すること半月。

3脅痛効霊丹 主治 脅肋疼痛,ひどくなると横臥の呼吸が出来なくなる,痛い箇処は決まっているか,或いはあちこち不定,苔は薄く質は紫で脈は弦或いは細渋。
薬物:金鈴子、延胡索、当帰、丹参、生乳香、生没薬各10g,煎服。

病案挙例 銭××,女,49歳。
半年のあいだ右側の胸脅[月完]が痛む,とくに脅肋部がひどい,時に軽く時に重い,重い時は横臥の呼吸が出来ない,苔は薄黄で脈は弦(西医診断:肋間神経痛),

治法:疏肝理気,養血通絡。
処方:金鈴子、赤芍、延胡索、当帰、丹参各15,生乳香、生没薬、帯子絲瓜絡各10g,
服薬5剤で,疼痛は半減した,痛む箇処はあちこち移動しつつ,胸脅に上った,
原方に生茜草10,紅花5,制香附15gを加えて,又服7剤を服す,
疼痛は基本的に緩解したので,養血柔肝・和絡調理に転じた。

按:本例は精神過用,思慮煩悩に因って,肝脾不和となったもの,肝気が入絡し,気鬱血淤となり,鬱久のため生熱して胸脅[月完]痛となった,
脅痛効霊丹の,中の金鈴子は疏肝理気止痛の効があり,活絡効霊丹の養血活絡止痛の効と合せた。
薬后に疼痛は減ったが,肝気はなおも脅絡を阻んでいたので,原方に茜草、紅花、香附を再加して疏肝通絡して,再服7剤后にようやく疼痛は基本的に緩解した。

4痺痛効霊丹 主治 四肢の肌肉骨節疼痛,臂痛,腿痛,或いは麻木,或いは活動欠利,肢体不温,舌淡質紫,脈細渋。
薬物:黄耆、赤芍、当帰、丹参各15,生乳香、生没薬、桂枝各10g,煎服。

病案挙例 沙× ×,男,60歳,四肢の骨節疼痛となって久しい,冷えに遇うと悪化する,并せて左側の肢体痛もひどい,左下肢の動きは悪く,痩せている,舌は淡紅,紫,脈は濡渋(西医診断:風湿性関節炎),

治法:益気養血,舒筋通絡。
処方:黄耆30,桂枝、地竜、赤白芍各10,当帰、丹参各15,生乳香、生没薬、川弓、胆星各5g,
服薬すること1周で,肢体の疼痛は軽減して,少し活動出来るようになった,
原方に地黄30,鹿角霜10gを加えて,温養肝腎しつつ又2周を服したら,疼痛は顕著に軽減し,肢体の活動は常に復した。

按:本例の痺証は長引いており,老齢で体も衰え,気血両虧・気虚血淤となっている。
だから気血双補,温経通絡の痺痛効霊丹に,川弓、胆星、地竜などの去風除疾,舒筋活血の薬をを再加して,1周で効が現われた。
久痺のため肝腎虧損,精血不足しているので,又地黄、鹿角霜を加えて温養肝腎を図った。連続服薬4周にして,疼痛は緩解した。

|

« アトピー性皮膚炎 | Main | 活絡効霊丹の応用5 »

治験」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10949/17222624

Listed below are links to weblogs that reference 活絡効霊丹の応用4:

« アトピー性皮膚炎 | Main | 活絡効霊丹の応用5 »