« July 2008 | Main | October 2008 »

生理前の頭痛/脇汗

(2005/06) メール相談1信
女 44歳 やせ型
出産後に体力がない。疲れると食がすすまなくなる。
おでこに常に出ている小さくてポロポロと出ているニキビ。赤みはない。
生理前の頭痛、生理中の食欲不振、生理後の頭痛。
太れない。
野菜をたくさん食べても、なにを食べてもコロコロした便しか出ません。
お友達とランチをして楽しく盛り上がっている時など脇に汗をたくさんかきます。

‥‥‥

返事: 食欲不振から脾胃の虚と考えやすいのですが、そうではなくて先に血虚があるため疲れやすく、それが脾胃の気虚を誘い出すのでしょう。
ニキビ・生理時の頭痛・便秘・月経不順など至る所に血虚がうかがえます。

おすすめの漢方処方
A:加味四物湯(当帰・熟地・白芍・川弓・麦門冬・蒼朮・杜仲・党参・知母・牛膝3 黄連・黄柏・五味子1.5)34.5
‥‥‥

経過: 生理前と生理後、生理中に軽い頭痛はありましたが以前のように頭痛が酷くて食欲までなくなったり眠くなるようなことはありませんでした。生理中は比較的楽に過ごせるようになった気がします。

Continue reading "生理前の頭痛/脇汗"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

男性不妊(不育症)

女性の不妊症病の原因の一つに高プロラクチン血症(高泌乳素血症)があるが,男性の不育症にも同様の場合がある。

プロラクチンとは、乳腺の発達に関与して乳汁を分泌させたり、母性本能を促したりするホルモンです。これが過多状態になることを、高プロラクチン血症と呼びます。
高プロラクチン血症にかかると、性欲、勃起、射精などの機能が阻害されます。
高プロラクチン血症の原因のほとんどは、脳腫瘍であると言われています。
その他、軽度の高プロラクチン血症の原因の多くは薬物性です。
高プロラクチン血症を引き起こす薬物は主に向精神薬です。

たとえば男性患者の内訳は
陽痿(インポ)10例,不射精6例,少精死精症7例であった。

辨証分型は:
肝胆湿熱為主4例; 肝気鬱結型2例; 下焦湿熱型6例; 肝腎陰虚,腎精不足11例.

●治療方法
基本方は: 柴胡麦甘湯 (柴胡, 白芍, 甘草, 麦芽)

肝胆湿熱型は合竜胆瀉肝湯:
肝気鬱結型は合消遙散;
下焦湿熱型は合自卑解分清飲;
肝腎虧虚,腎精不足型は合補腎益精湯.

Continue reading "男性不妊(不育症)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

月経量が多過ぎる

女 39歳 中肉
もっとも治して欲しいこと: 月経量が多過ぎる、月経が早くなる、血の塊が混じる、おりもの(臭いが半端じゃない)、子宮内膜症

その他: 気が張っているとき、仕事が忙しい時のほうがテンションが高く調子が良い
寒がり、汗っかき(人前に出ると脇汗をものすごくかく) 貧血 疲れやすくて、すぐ座りたくなったり、横になりたい 目がまぶしい、ドライアイ 疲れ目 白髪(35歳あたりから一気に増加)

-------------------------------------

返事 : 
> 気が張っているとき、仕事が忙しい時のほうがテンションが高く調子が良い

これは陰虚陽亢の人がよく云います。

> 疲れやすくて、すぐ座りたくなったり、横になりたい。
> 白髪

そのくせ陰虚(陰精虚損)でスタミナが足りないのに。

> 寒がり 汗っかき (人前に出ると脇汗をものすごくかく)

暑がりの寒がりとはまさに陰虚なのに陽気ばかりが盛んだからです。

> 目がまぶしい、ドライアイ 疲れ目

肝腎の陰虚が目に表れています。

> 月経量が多過ぎる、月経が早くなる、血の塊が混じる、おりもの

長らく肝腎陰虚のため任帯脈が虚損して固摂がなされていません。

肝腎陰虚 (気鬱が続くと火を動かし陰液を消耗する) の証に該当します。

おすすめの漢方処方

(1) 六味地黄湯加味・・・・・・・・・・(煎じ薬)
 (地黄・山茱萸・山薬・沢瀉・茯苓・牡丹皮・枸杞子・旱蓮草・亀板)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2008 | Main | October 2008 »