« 月経量が多過ぎる | Main | 生理前の頭痛/脇汗 »

男性不妊(不育症)

女性の不妊症病の原因の一つに高プロラクチン血症(高泌乳素血症)があるが,男性の不育症にも同様の場合がある。

プロラクチンとは、乳腺の発達に関与して乳汁を分泌させたり、母性本能を促したりするホルモンです。これが過多状態になることを、高プロラクチン血症と呼びます。
高プロラクチン血症にかかると、性欲、勃起、射精などの機能が阻害されます。
高プロラクチン血症の原因のほとんどは、脳腫瘍であると言われています。
その他、軽度の高プロラクチン血症の原因の多くは薬物性です。
高プロラクチン血症を引き起こす薬物は主に向精神薬です。

たとえば男性患者の内訳は
陽痿(インポ)10例,不射精6例,少精死精症7例であった。

辨証分型は:
肝胆湿熱為主4例; 肝気鬱結型2例; 下焦湿熱型6例; 肝腎陰虚,腎精不足11例.

●治療方法
基本方は: 柴胡麦甘湯 (柴胡, 白芍, 甘草, 麦芽)

肝胆湿熱型は合竜胆瀉肝湯:
肝気鬱結型は合消遙散;
下焦湿熱型は合自卑解分清飲;
肝腎虧虚,腎精不足型は合補腎益精湯.

●病例
病例1 ×××,男31歳,
患者は結婚3年になるがまだ子が出来ない。
夫婦は同居しており,性生活も正常である。
平素は健康で,性欲も旺盛である。
ただ射精后に会陰部及び腹股溝(そけいぶ)に隱痛があり,尿頻 尿急 尿余瀝を伴い,まれに大便時に尿道口から帶白色の粘液がでる,
また口干苦で,心煩し胸脇脹悶する,
舌質は紅,舌苔は黄厚膩である,脈は弦滑.

前立腺がやや増大している,
プロラクチンは19.2ng/ml (正常値は3.6~16.3ng/ml)
総精子数は600万/ml (正常値は4000万/ml以上),精子生存率10% (正常値は75%以上),運動性が乏しく,畸形60%

弁証 肝胆湿熱(合并下焦湿熱)
方用:柴胡, 白芍, 甘草, 麦芽, 合竜胆瀉肝湯加 敗醤草、苡仁、丹參、王不留行,

上方で治療すること三個月で諸症は癒え,湿熱も除かれた,
プロラクチンは4.7ng/ml
総精子数は8000万/ml,精子生存率70%,運動性は約50%.

2診: 柴胡麦甘湯加 五子衍宗丸合 巴戟天・肉従蓉・淫羊霍・鎖陽・鹿角膠

さらに治療后2個月して,妻が懐妊し月足りて一女児を安産した。

病例2 李××,男,33歳,
患者は結婚してから八年になるがまだ子が出来ない。
夫婦同居だが結婚して以来,陽弱不堅で,性欲が乏しく射精が無い,
プロラクチンは20.4ng/ml

患者は神疲乏力で,記憶力は下降し,耳鳴り,目がかすみ 不眠で夢が多い,
腰膝は酸軟で,小便は清長で夜尿が多い.
舌質は淡紅でやや胖,舌苔は白く,脈は細滑,尺脈が弱い。

弁証: 肝腎虧虚,腎精不足,精絡不通,

方用: 柴胡麦甘湯 合補腎益精湯 (熟地黄,枸杞子・山薬・茯苓・巴戟天・党参・補骨脂・仙茅・淫羊霍・山萸肉,露蜂房・蛇床子)

2個月の治療をへて,患者の性欲は旺盛となり勃起も堅くなった,
同房時には正常に射精できるようになった。

●討論
乳頭は肝に,乳房は胃に属する。
肝が條達を失えば,衝脈任脈は不調となり,女性は閉経溢乳総合症になり;
男は肝腎虧損から高プロラクチン血症(高泌乳素血症)性不育症になる。
本病の原因は肝腎脾胃にある。

柴胡麦甘湯は,疏肝解鬱理気の效がある。
白芍に麦芽を配するのは女性の疏肝回乳(授乳を止める)の意味がある。
(単方に産後に授乳を止めたい時、麦芽煎を飲ませる方法がある)
芍薬甘草湯は酸甘化陰,養陰柔肝の功がある。

cf 芍薬甘草湯と高プロラクチン血症

|

« 月経量が多過ぎる | Main | 生理前の頭痛/脇汗 »

治験」カテゴリの記事

優良処方データーベース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 男性不妊(不育症):

« 月経量が多過ぎる | Main | 生理前の頭痛/脇汗 »