« 防風通聖散の応用(4) 蕁麻疹 | Main | 統合失調症と心腎不交 »

防風通聖散の応用(5) おでき・[病<節-丙]腫

【病案挙例】
1. 姚某, 女,28歳, 1998年8月5日初診, 患者は8年来 春季になると面部に必ず[病<節-丙]腫を発する,
中西薬で毎年数ヶ月間 治療するも, 根治出来なかった。

診見: 顔面及び頚前に大小不等の膿頭瘡疹があり, 紅腫して癢痛する,
口干咽燥, 時に畏寒を伴い, 心煩口苦, 大便秘結, 舌紅く, 苔黄は厚く, 脈は滑数である。
脈と症を合参すれば, [病<節-丙]腫である, これは即ち風邪鬱表, 実熱蘊結である,

治には疏風解表, 瀉熱通便とし, 方には防風通聖散加減を選ぶ,

薬用: 荊芥、 防風、 薄荷 (后下)、連翹、生山[木査]、川弓、赤芍、 白芍各10g、 生石膏、 滑石、玄参、生地各20g, 制大黄、 当帰、 蒲公英、 紫花地丁各15g, 芒硝 (冲服) 6g,

連服すること5剤にして, [病<節-丙]腫の癢痛は緩解し, 大便は常に戻った,
芒硝6gを去り, 制大黄を6gに改め, 15剤を継用したら, [病<節-丙]腫は消退し, 心煩, 口干, 悪寒は消失した,
后は成薬(防風通聖丸)を毎回6g, 毎日2回に改用し, 半年ほど服薬した。

按: 本案は春季の面部[病<節-丙]腫を主証とするが, 突き詰めれば其の病因機制は「風熱壅盛, 内結于裏,蘊鬱皮毛肌そう」である。
治療にあたり防風通聖散加減を用いたのは, 実に解表、清熱、攻下の三者并用の挙であった。
この患者は春季に発病することが多く, 春季は風を主る, 故に方中に荊芥、防風、薄荷を用いて外風を解表疏散し, 風邪を汗によって解する;
又肝は蔵血して風木の臓なるを根拠にして, 治風には先ず活血しなければならない, 血が行れば風は自ら滅する道理である,
当帰、赤白芍、川弓、生地を用いて養血柔肝, 凉血活血し, 以って内風の源を絶つ;
生石膏、滑石、連翹を配して肺胃の熱を清解する;
并せて“心は血を主り其の華は面に在る”ところから, “諸痛癢瘡は皆な心に属する”という原則に基づき, 生山梔、玄参を用いて以って心火を清し凉血する;
芒硝、大黄を加えて清熱通便するのは釜底抽薪(竈から薪を抜き火力を鎮める)の意味である;
蒲公英、紫花地丁で清熱解毒し, 全方で風は解し、便は通じ、毒は消えて、沈痾頑疾も自然と消退する効能となる。

2. 男,27歳, 1996年6月14日初診。
患者は頭面、項后に[病<節-丙]腫を発して, 4年余も反復している。
頭面、項后には多くの[病<節-丙]腫が散在し, 紅く腫れて熱痛がある, 一部には膿頭も見え, どれもまだ潰破していない, 顎の下、耳后の淋巴結が腫大しており, 発熱がなく, 口渇あり, 平素から大便干結しやすく, 小便は黄, 舌質が紅く, 苔は薄く稍黄燥, 脈は弦滑。

証は湿熱蘊結に属し, 清熱利湿, [示去]風解毒消腫に宜し。

防風通聖散加減: 防風、荊芥、梔子、赤芍、生大黄、天花粉、黄岑、白朮、滑石、連翹、当帰各9g, 金銀花30g, 白止、皀角刺各6g, 水煎服, 日1剤。

あわせて馬菊洗方で外洗し、紫金錠を外塗する。
服薬すること6日后に復診したら, [病<節-丙]腫の紅熱疼痛は基本的に消失して, 色は淡紅に, 明らかに減小し, 大便は正常になっていた, 上方の生大黄は6gに改め, 穿山甲珠、玄参各9gを加えた。

服すること12剤にして, [病<節-丙]腫は基本的に消退し, 大便は柔らかく, 毎日1回あったので, 生大黄を去り, 麦冬9gを加え, 再服すること12剤, 其の后はただ馬菊洗方で外洗するだけにして1月余で治癒した。

按: [病<節-丙]病の多くは湿熱邪毒が肌膚に蘊結したものであるか, 或いは素体不足, 脾気虚弱から, 健運を失したり, 或いは肥甘のものを過食して, 痰湿内生するからである;
加えて風熱や、暑湿に外感したり或いは掻破して毒に感染し, 内外の邪気が相合して疾患となる, 湿熱が肌膚に蘊結して発病すれば, 湿邪の多くは重着黏膩で去り難い, 故に纒綿として難愈である。

 『難病奇方系列从書 第二輯 防風通聖散 (2009年)』 より

|

« 防風通聖散の応用(4) 蕁麻疹 | Main | 統合失調症と心腎不交 »

治験」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 防風通聖散の応用(5) おでき・[病<節-丙]腫:

« 防風通聖散の応用(4) 蕁麻疹 | Main | 統合失調症と心腎不交 »