« 唾液・涕・涙から何が分かるか?(2) | Main | 唾液が多い »

唾液・涕・涙から何が分かるか?(3)

二、涕泪異常の意味

先ず,涕泪の異常は臓虚に対して一定の予診の意義がある。
涕、泪はもと肝肺より出る,
正常なら,肝肺が充実しておれば津液は摂納され,涕泪は適切に出る。
如し肝肺が虚し,臓精が摂納されなければ涕泪は溢れて流れる,
所謂 虚涕冷泪である,
清稀な冷泪や凉涕を流すのは,往々 肝肺の気虚,臓精の外溢を示す。

次に,涕泪は又 老衰の前兆でもある。
中老年の階段になると,涕泪ともに多いのは臓腑の衰退的予兆である,
肺は気を主る,
肺の気虚は摂納無力となる,
故に肺津が鼻竅より溢れ出るのを,肺漏と称し,肺の老衰の予兆である,
泪は目より出ると雖も肝に蔵される,
肝が衰えれば疏泄が度を失して冷泪が下流する,
故に中老年の人が冷泪を流すのは往々にして老衰の予兆の一つである。

|

« 唾液・涕・涙から何が分かるか?(2) | Main | 唾液が多い »

漢方」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 唾液・涕・涙から何が分かるか?(3):

« 唾液・涕・涙から何が分かるか?(2) | Main | 唾液が多い »