« 剥脱性口唇炎 | Main | 大逆上気とは »

早泄(早漏)

早漏は何故起きるのか?
感じやすいからですね。
何故過敏になるかを中医学では次の様に説明しています。

感じるのは火(神経)が昂ぶるからです。
火といっても実火ではなく、虚火です。
虚火は、ストレスや過労により腎陰や腎精を耗損した結果起こります。
その虚火のことを君火に相対して相火といいます。
君火は心に宿り、相火は下焦の肝腎に蔵されています。
相火は臓腑を温養したり生殖功能を司さどったりします。
この相火が偏亢して精室を熏灼すると、精関は開き易くなり早泄となります。
また性欲亢進・頭暈目眩・夜寐盗汗・心煩失眠・口干溲黄などの症状も出やすくなります。
性欲が亢進しても決して強精ではないのです。
治療には清熱瀉火・滋腎養陰をしなければなりません。

【方名】清腎湯 《雑病源流犀燭》卷十八

【組成】(焦黄柏・生地黄・天門冬・茯苓・炒山薬4 煅牡蛎10)30

方中の薬は補瀉の双方が含まれ、腎陰を補い相火を瀉し、固渋を兼ね、標本兼顧の万全の内容になっています。

早泄

|

« 剥脱性口唇炎 | Main | 大逆上気とは »

優良処方データーベース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 早泄(早漏):

« 剥脱性口唇炎 | Main | 大逆上気とは »