« 腰膝酸軟(足が無力で歩けない) | Main | 800証候 »

膀胱咳 2題

膀胱咳について《素問·咳論》には“腎咳が已まやければ,膀胱が之を受ける,膀胱咳の状は,咳すると遺溺が起きる。”と書かれています。
用いる処方は茯苓甘草湯や加味茯菟湯《医醇剰義》などです。

茯苓甘草湯(桂枝5 茯苓8 生姜・甘草1)15

加味茯菟湯(茯苓・杜仲・杏仁6 菟絲子8 当帰・貝母4 破故紙3 橘紅・半夏・白朮1)40

 病例1:閃某,女,46歳,感冒后咳嗽すること3个月になる。
前医の病歴では,止嗽散・三拗湯・定喘湯・二陳湯の類を服用してきたが効果が無かったようだ。
咳嗽が頻りに出て,咳痰は少ない,咽喉が少し痒く,喋るのもだるい,咳嗽は日中のほうが重く,夜間は軽い。
舌質は淡で胖嫩,辺に歯痕あり,苔は薄白くて微膩,脈は弦細。
診察を終えてから,患者が筆者に囁くには,日中に咳をすると直ぐに小便を催し,時には我慢できずに失禁をすると。
そこで膀胱咳だと分かった,膀胱が温煦を失い,気化が不利となった証である。

処方:(党参・白朮・桂枝4 茯苓・猪苓・款冬花5 沢瀉・車前子10)47 3剤,水煎服。

 二診:咳嗽は軽減し,小便失禁も減少したが,咽痒は前と変わらない。
継いで上方の桂枝を5gに増し,荊芥4,防風3を加えて、7剤,水煎服。

 三診:遺尿も,咽痒も愈えて,咳嗽はたまにするくらい。
 そこで止嗽散の原方を5剤とする,薬后には病いは愈えた。

 按:本案の特点:此の種の咳嗽は,《内経》では膀胱咳として治療し,処方には五苓散加減を用いる。
五苓散の病機は“気不化水”にある。
気化が失司すると,水津は分布しないので,口渇となる;
水液が潴滞すれば,小便不利となる;
気化が失司すると,水が気化せず,尿多や遺尿等の小便異常の証を現す。
江西中医学院の陳瑞春老中医は遺尿・多尿・少尿・尿崩症等に五苓散治療を用いている。

吾が師の李発枝教授は小儿の外感腹瀉の治療に,五苓散加減を用いて,いつも奇効を得ている。
筆者は臨証で膀胱咳を治療するのに,しばしば五苓散を用いている,若し患者がハッキリと腎虚不固であれば,腎気丸加五味子等を用いる。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

病例2:李某,28岁,高城村人。
 産后ひと月余り,咳嗽し喘促す,息短かく声低し,気続かず,平臥し難し,小便頻数,咳に随って遺尿する,顔面胱白で,瞼頤が浮腫む,飲食は振わず,大便は干秘する,口苦く,舌質は淡紅,脈象は虚数。

脈症を参照すると,膀胱咳であり,腎陰虧損,肺気虚弱に属する,古人には表証は肺でも、本証は腎にあるとの説がある。
新産の后では,腎陰が不足し,納気して帰根し難い,故に喘する;
腎虚すれば膀胱が失約する,故に小便頻数となり,咳して遺尿する;
腎虚すれば子(腎)は母(肺)の気を盗む,肺は宣降を失して咳嗽して浮腫し,平臥するを得ず。
損する者には之を益すべし,散する者には之を収むべしの旨で,麦味地黄湯加味を擬す;

 (熟地8 麦冬・桑螵蛸5 山薬・山萸4 茯苓・五味子・蘇子・益智仁3)38 三剤

二診:咳嗽気短は大いに減り,納食は増え,咳嗽遺尿も止った。
再服すること三剤。

按:本案は新産の脈弱し。咳嗽遺溺は,明らかに「本在腎にして標于肺」を示している。

腎は封蔵の本なり,肺は制節の令を司る,二臓が虚損すると,封蔵無力となり,制節は行われず,故に咳に随って溲するなり。
陳修園は五淋を治すのに,上竅が通れば,下竅で泄するという理を取った,余のは上竅が封ずれば,下竅も閉じて,咳溺倶に愈えるで,理は同じでも法は異なるなり。

咳喘して浮腫み臥すを得ざるは,水飲上泛に似たるも,細かく辨ずれば非也。
本案の産后の脈象は虚数だった,だから腎虚冲気上逆である,故に小青竜湯・葶苈大棗瀉肺湯の治飲の法を用いず,補腎納気の法を施したものである。
若し水飲なら,痰涎は必ずや多くて清稀白沫を呈するか,或いは嘔したり利したり,且つ必ず白膩苔・水滑舌等の症象があるはずだ。

《素問·咳論》に云く:“五臓六腑は皆人をして咳せしむ,独り肺のみに非ざる也。
“膀胱咳の状は,咳して遺溺す。”
曽つて続維喬先生は一膀胱咳を治した,彼のは外感に属し,麻黄湯加竹葉一剤を用いて愈した。
その時 余に云うには:“表実証に太陽経薬の麻黄を用いて之を宣し、(膀胱咳は腑で起こっている故)腑薬の竹葉を以って之を導いたのだ。”とは誠に経験の談也。

|

« 腰膝酸軟(足が無力で歩けない) | Main | 800証候 »

治験」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 膀胱咳 2題:

« 腰膝酸軟(足が無力で歩けない) | Main | 800証候 »