« 耳鳴り | Main | 全身の痛み、こわ張り、痛覚過敏 »

妊娠中や授乳中に漢方薬を飲んでも良いか?

証に合っている処方なら進んで飲むべし。
合っていないと何かかにかのマイナスあり。

では、いかにして証に合っているかどうかを判定するか?
二、三日ほど飲んでみて、自分の体にどんな変化が起こるかを見て下さい。

不調が起これば直ぐに止めてください。
何となく良いようならもう暫く続けてみてください。
十日ほど飲んで更に良いなら更に続けてください。

母体の状態が悪ければ胎児にも悪影響があろうし、母体の状態が良ければ胎児にも良いことです。
胎児のことを思えば積極的に行動する事をお勧めします。
授乳中の場合も同じです。
‥‥‥

有故無損亦無損
これは『婦人が身重の時の治療法はどうすればよいのですか?』と黄帝が問うたのに対して、岐伯が『証により用いるべき理由があればその薬物は母体を損じないし、亦胎児も損ずることはない。』と答えた一部始終です。

|

« 耳鳴り | Main | 全身の痛み、こわ張り、痛覚過敏 »

漢方」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 妊娠中や授乳中に漢方薬を飲んでも良いか?:

« 耳鳴り | Main | 全身の痛み、こわ張り、痛覚過敏 »