« 口臭 | Main | 四逆散は少陰方である »

今年の風邪と六安煎

六安煎とは二陳湯+杏仁・白芥子のことで、まことに温和な良い処方です。

六安煎«景嶽全書.新方八陣»
 (陳皮・制半夏15 茯苓9 杏仁・白芥子10 炙甘草6 生姜3-5片)65

これが風邪の初期の咳嗽に大変よく効きます。
すでに今年の風邪の流行が始まっています。
マイコプラズマ肺炎も入り混じり、特徴は痰が絡む咳嗽です。
初期には鼻塞流涕、クシャミもあります。
あまり寒気や熱はありませんが、やはり寒邪犯肺のカゼです。

私も息子も2人して罹ってしまいました。
私が先に罹り、六安煎に到達するのが遅かったのでかなり手こずりましたが、息子には私の経験から最初からこれを飲ませたので速やかに快癒しました。
この処方は色々に加減法があります。

噴嚏、喉痒 +辛夷、蒼耳子;
苔干,痰漸稠 +桑葉、菊花;
咽痛 +牛旁子、蝉衣
春季咳嗽,春陽上升,肺気易傷,若夾風化熱,苔転薄黄 +薄荷、連翹衣;
夏季咳嗽,天陽熾盛,肺気易泄,若舌干口渇 +葛根,苔白+霍香;
秋季咳嗽,天気粛降,肺気易燥,若痰黏不豁 +麦冬、枇杷叶;
冬季咳嗽,天寒地凍,肺気易抑,若咳逆兼喘,痰清胸満 +麻黄、細辛
久咳初発,无痰 +蘇葉、蝉衣;
痰清胸悶 +蘇梗、白前;
痰稠 +前胡、蘇子;
久咳后期で痰黏不豁 +紫菀、瓜呂仁;
素体有熱或いは熱化して痰黄痰多、胸満気逆 +黄岑、亭歴子;
陣発性咳嗽 +全蝎、地竜
年壮寒咳経久不愈 +白朮、黄精;
年老血衰、咳嗽で疲れれば +当帰、熟地;
食欲減少、大便不実 +山薬;
神疲気乏懶言 +人参、五味子

寒盛者 +細辛;
冬季厳寒 +麻黄、桂枝;
風盛而邪(寒)不盛 +防風or蘇葉;
頭痛鼻塞 +川芎、白芷、蔓荊子;
兼有寒熱 +柴胡、蘇葉;
兼肺胃之火 +黄芩,甚しければ +石膏、知母;
寒邪咳嗽,痰不利者 +当帰2-3銭,老年者尤宜;
若気血不足者,金水六君煎を合わせる;
凡非風初感,痰勝而気不順者 +藿香;
兼脹満者 +厚朴;

---------
病案挙例
徐某某, 男, 56歳。
かつてより咳嗽の病歴あり、1週間前から凉を受けて咳嗽発作が出てきた。
少し痰がかかり、痰色は白くて清稀である。
朝晩と午睡の時に咳嗽が出る。
脈は浮緊、舌質は潤い色は淡紅、苔は白い。
慢性気管支炎の急性発作と診断された。
寒咳夾風と弁証された。
治法は辛温宣肺化痰に宜しく、六安煎加味を用いる。

(制半夏9 杏仁泥・蘇梗・白前10 白芥子(搗碎)・陳皮・白茯苓・粉甘草・防風・蝉衣6 生姜5片)75

水煎4剤を服した后、咳嗽は緩解し、痰質は少し粘稠に変った。
上方に紫蘇子・前胡10gを加える。
連服4剤にして癒えた。

|

« 口臭 | Main | 四逆散は少陰方である »

治験」カテゴリの記事

優良処方データーベース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今年の風邪と六安煎:

« 口臭 | Main | 四逆散は少陰方である »