« January 2012 | Main | March 2012 »

脇汗(腋汗)

「夜なのにあさイチ、漢方スペシャル」‎2月25日(土)NHK で有働アナの脇汗が話題になっていましたね。
日本漢方でははっきりした説明がありませんでしたが、中医学ではどうなっているでしょうか?
汗は発散しやすいように頭顔・背中などの陽(上や表)の部位から出るのが正常です。
それを脇や足裏(下や裏)などの陰の部位から出るのは異常です。
大雑把に人体を正面・背面・側面に分けると、背面が表/正面が裏/側面が半表半裏 に当たります。
寒気や日射などの外気の影響は先ず表の背中から襲ってきます。だから風邪の寒気は背中で感じます。
裏に当たる人体内部の心臓や胃腸の病変は正面の胸や腹で感じます。
そして半表半裏の側面には肝胆の病変が表れてきます。
鍼灸などの経絡図を見ますと体側には肝胆の経絡が通っていて一致します。

Continue reading "脇汗(腋汗)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

帯状疱疹合併症

私の父が生前、顔面の帯状疱疹を患ったことがあります。
その惨状はひどいものでした。
漢方を信じていなかったため医治にのみ頼ったので、私が助言した頃には既に後遺神経痛になっていました。
遅蒔きながら幾つか処方を使いましたが後遺症は難治でした。
後悔の思いで以下の症例を読みました。

李某某,女,70歳, 武漢藉。
初診(2006.01.10):左側頭面に疱疹が出来て疼痛あり、すでに10日になる。
また続いて面瘫(顔面麻痺)も併発して2日になる。
10日前に疲れからか左側頭面部に小紅疹が現れ、継いで水疱が出現した。
灼熱刺痛を覚えて他院に診治したが効果は佳くなかった。
2日前から口眼喎斜が出現し、心煩易怒,目脹耳鳴,失眠多夢を伴い、食欲不振で大便が干結し小便が黄色い。
既往として高血圧の病史がある。

Continue reading "帯状疱疹合併症"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

育児ノイローゼ

『実践講座・中医弁証』 楊亜平 2009年 東洋医学出版社 において次のような症例が載っていましたので紹介します。

主訴:育児ノイローゼ・抑うつの症状が約6カ月。
現病歴:患者は産後の育児によって極度の緊張と不安が重なり,さらに産後の乳腺炎によって1週間高熱が続き,体力が低下したため,6カ月前から神経症・抑うつ状態になり,発作性のめまい・動悸・悪心嘔吐などの症状が現れた。
授乳中だったことから薬の服用などをせずに今日にいたった。

Continue reading "育児ノイローゼ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

盗汗(寝汗)の色々

《景嶽全書·汗証》《病症指南医案·汗》《医学正伝·汗証》などでは全て:“盗汗は陰虚に属し,営血が主る。ゆえに補陰降火するに宜し。”としているが、臨床では陰虚でない者を大変多く見る。

盗汗非独阴虚治

Continue reading "盗汗(寝汗)の色々"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

柴胡疏肝散

柴胡疏肝散は非常に応用範囲の広い処方です。
一度はまとめておかなければと常々思っていたのです。

柴胡疏肝散《景岳全書》

Continue reading "柴胡疏肝散"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2012 | Main | March 2012 »