« 複視と突発性難聴 | Main | 盗汗(寝汗)の色々 »

柴胡疏肝散

柴胡疏肝散は非常に応用範囲の広い処方です。
一度はまとめておかなければと常々思っていたのです。

柴胡疏肝散《景岳全書》

〖組成〗(陳皮・柴胡6 川芎・香附・枳殻・芍薬5 甘草3 )35

【主治】肝気鬱滞証。疏泄が出来ず,気鬱から血滞へと進む。
脇肋疼痛,胸悶して太息(ためいき)多く,情志は抑鬱して怒り易く,或いは嗳気(ゲップ)し,脘腹が脹満する,脈は弦。

【方解】四逆散から枳実を去り,陳皮・枳殻・川芎・香附を加え,疏肝行気,活血止痛の効を増強する。

臨床応用: 瘀血象が明らかなら,丹参・失笑散などを加える;
 兼ねて嗳気呑酸・口苦があれば,左金丸を加える;
 兼ねて食滞象があれば,麦芽・鶏内金などを加える。
 若し痛み甚しければ,当帰・鬱金・烏薬 等を加える;
 肝鬱化火となれば,山梔・川楝子を加える。
 肝炎・慢性胃炎・肋間神経痛等で肝鬱気滞に属する者に,加減して使用する。

臨床応用

1  胃腸疾病 1 胃炎 慢性胃炎。 2 消化性潰瘍。 3 腸易激綜合症。
2  各種肝胆疾病,たとえば病毒性肝炎、B型肝炎、脂肪肝、アルコール性脂肪肝、胆嚢炎、胆結石。
3  抑鬱症
4  心血管疾病 冠心病心絞痛。
5  頭痛 肝鬱頭痛,肝気は循経して巓頂へと上逆し,経絡淤阻の頭痛を引起す。緊張性頭痛。
6  頑固性失眠 血淤者には赤芍、丹参を加える;肝火盛者には菊花、梔子を加える;挾痰湿者には胆星、石菖蒲を加える;心神不安者には炒棗仁、夜交藤、茯神を加える。
7  糖尿病 たとえば 柴胡疏肝散加味:(柴胡4 川芎・白朮3 枳実・丹参・天花粉7 香附・白芍・長春花5 甘草2)48
8  斑禿 たとえば本方に黄芪、丹参、女貞子、酸棗仁、遠志、木瓜、人参、紅花、天麻を加える。
9  婦科疾病 1 乳腺増生 “乳癖”。 2 不孕症。 3 高泌乳血症。
10  男科疾病 1 男性乳房発育症 2 陽痿 3 睾丸炎。
1l  其他 小儿厭食、音唖、耳聾、梅核気等症。復発性口腔潰瘍(アフター性口内炎)に 柴胡疏肝散+生地・梔子3 益母草5。

|

« 複視と突発性難聴 | Main | 盗汗(寝汗)の色々 »

優良処方データーベース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 柴胡疏肝散:

« 複視と突発性難聴 | Main | 盗汗(寝汗)の色々 »