« 耳の閉塞感 | Main | 芍薬甘草湯とこむらがえり »

貨幣状湿疹の再発

2010年、「貨幣状湿疹 (続報)」で乾燥性に変わった貨幣状湿疹が、その後はなかなか改善しないのに対して、滋陰熄風湯を使って60日間服用した。
その結果 一応全快ということを「貨幣状湿疹 (現在)」に報告した。
さて今年は2015年であるが、昨年末に貨幣状湿疹が再発した顛末を報告しておきます。
12月中頃に右足首に貨幣状湿疹のきざしがあった。
最初は外傷だと思って見逃していた。
そのうち治るだろうと思っていたが次第に貨幣状湿疹の姿を現してきた。
それからはずーっと滋陰熄風湯を一貫して服用している。
一ヵ月後にはようやく枯れ始め、現在は約二ヶ月になるが、それが画像のような状態です。

Dsc016891

Dsc016881_2

今回も思ったのは貨幣状湿疹というのは実にしつこい治りにくい湿疹です。
患部を眺めていると、確かに薄紙を剥ぐように少しずつ良くなっているのですが、それが苛苛するくらい実に遅い。
もしかして処方が合っていないのではなかろうかと疑ったりする。
しかし、(干地黄・熟地・生何首烏・亀板・黄柏・知母・当帰・玄参・白蘚皮・地膚子・疾藜子3)36 という内容を見ると全く惚れ惚れするほど良く出来た処方だと思われる。
長年使ってきた体だもの煙突にすすが溜まるように、こびりついた固い煤がさぞかしや多いのだろう。
これをこそぎ落すためには、いくらいい処方でも相当の月日を要するだろう。
信じて持重するほかはない。

|

« 耳の閉塞感 | Main | 芍薬甘草湯とこむらがえり »

治験」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。紫陽(むらさきよう)と申します。


毎日のお風呂の塩を200g入れるという方法で、貨幣状湿疹の症状が治まりました。

これがその記録です。
http://blog.livedoor.jp/tanjyun/archives/42909648.html

もしよかったら参考にしてください。

ただ、お風呂にお湯炊き機能がある場合、塩が悪さをすることもあるようです。

念のためお伝えしておきます。

Posted by: 紫陽 | 2015.02.13 at 01:15 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10949/61118974

Listed below are links to weblogs that reference 貨幣状湿疹の再発:

« 耳の閉塞感 | Main | 芍薬甘草湯とこむらがえり »