« 芍薬甘草湯とこむらがえり2 | Main | 骨肉腫と漢方 »

膵臓癌と漢方

癌は中医学では"伏梁"とも称し、積・聚・症瘕の範囲に含まれます。
」とは有形で固定して移動せず,病は臓に在り,血分に属す。
症瘕」と「」は無形で聚散があり,病は腑に在り,気分に属す。
積と聚は中焦の病変に多く,症瘕は下焦の病変 及び 婦科疾患に多い。
これより膵臓癌(胰腺癌)は「積」にあたり血分に属すと考えられる。
1.肝胃不和証
加味柴胡舒肝散(白英・八月札・白毛藤・菝葜10 生苡仁20 莪朮・香附・元胡・焦三仙5 柴胡・枳殻・広木香3)89
2.湿濁阻悪証
茵陳五苓散加減(茵陳・石見穿・山慈姑10 沢瀉5 猪苓・茯苓4 白朮・桂枝・陳皮・法夏3 菝葜7 甘草2)64
or(党参、白朮、茯苓、甘草、陳皮、焦楂曲、木香、砂仁、枳殻、枸橘、薏苡仁)
3.気血瘀滞証
膈下逐瘀湯加減(五霊脂・烏薬・紅花・炮山甲3 制香附4 赤芍・八月札・浙貝母5 延胡索・丹参・菝葜・藤梨根10)71
or(生地5 桃仁・枳殻・香附・丹参・鬱金・山楂・柴胡3 川芎,紅花2)
4.気血両虧証
十全大補湯加減(生黄芪・党参・全当帰・熟地・云苓・猪苓・浙貝母5 鶏血藤10 炒白朮・枸杞子4 炙鼈甲・炮山甲3)59
5.陰虚内熱証
一貫煎合清凉甘露飲加減(生地・地骨皮・白花蛇舌草・焦神曲10 北沙参・麦冬・花粉・甘草・土茯苓3 知母5 大黄2)62
or(沙参、麦冬、生地、花粉、知母、甘草、地骨皮、白花蛇舌草、土茯苓、茯苓、焦楂曲、大黄)
肝胆湿熱証
茵陳蒿湯加減(竜胆草・梔子・黄芩・大黄・白芥子3 黄連2 茵陳・半枝蓮10 丹参5)
.
脾腎陽虚証
(附子1.5 川連1 人参・干姜3 白朮5 仙霊脾・黄花10)
※癌に関しては延命効果に止まる場合も含めて資料としています。

|

« 芍薬甘草湯とこむらがえり2 | Main | 骨肉腫と漢方 »

治験」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10949/61219370

Listed below are links to weblogs that reference 膵臓癌と漢方:

« 芍薬甘草湯とこむらがえり2 | Main | 骨肉腫と漢方 »