« 重病でも少量の薬で治せる4 | Main | 肢体疼痛 »

大便秘結十数年

程××,女,18歳。
十数年来,ずーっと大便が秘結している,便は羊屎のように干き,腹脹して食欲不振,毎回便秘のための中、西薬物で治療しなければ排便できない。
10歳の頃は,便秘に西薬の緩瀉剤を用いたら順調に出ていた。
14歳以后になると次第に西薬は効かなくなり,已むを得ず,灌腸法に改めてやっと排便できた。
この方法も始めは非常に有効だったが,1年以后には次第に効果が無くなった。
もともと是れは面倒な方法だったので,今度は中薬の緩瀉丸剤に改めた。
やはり始めは有効だったが,暫くすると又効果が無くなった。
そこで大承気湯に改め,3日に1剤を内服した。
始めは有効でも,最近2ケ月前からは,毎回 大黄1両、芒硝1両、枳実5銭,厚朴5銭 を用いても微しも効かなくなったので,元参1両、麦冬1両 を加えたが,それでも効果は無かった。
ここ十数日来は,大便秘結のため,腹脹が酷くて,飲食出来ないし,平臥して睡眠しても苦しい,時には連続して数日も入睡できない。
其の証を細察すると,大便秘結して,もう四日も出ていない,腹脹等の証の外に,食欲も減り,疲乏無力で,舌苔は薄白く,脈は沈弦緩である。
脈証を綜合し,前医が用いた薬物とその効果を考慮すれば,此れは乃ち寒湿鬱滞,肝脾失升,大腸失伝導に違いない。
治には理肝脾、化湿濁,散寒邪とすべし。
処方:宗潤腸丸(陳皮120 甘草30)
服薬1剤の后,腹張は好転し,食欲も増え,大便が出た。
其の后,毎週1剤としたら,大便は1日1回出ている。
全部で20剤を服用して,その後停薬して一年になるが,大便はずーっと正常である。
某医が問うには:陳皮、甘草は醒脾和胃,理気除湿の剤で,諸書にはみな通便の働きがあるとは書いてないが,老師が排便に用いたのは,どうしてですか?
答えて曰く:陳皮、甘草には通便の効は無いが,醒脾化湿により,又能く肝脾大腸の升降を調理し,肝脾大腸の気化を促進するので,大便が通るのである。その外に,本病は久しく苦寒、咸寒の攻下傷正の品を用いて,陽気が被伐されて,寒湿となり,大腸が不通となったのである。陳皮、甘草は苦辛甘温で,行気し,又助陽し,湿濁を化せば,それが脾胃を醒して,昇るべきは昇り,降るべきは降るので,服薬の効果が得られたのです。
   朱进忠 难病奇治 より
※世間にはこの例のような便秘の人が多いと思われ、大変参考になります。宗潤腸丸の分量が多いのにちょっとビックリ。

|

« 重病でも少量の薬で治せる4 | Main | 肢体疼痛 »

治験」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大便秘結十数年:

« 重病でも少量の薬で治せる4 | Main | 肢体疼痛 »