« 呃逆一調胃承気湯 | Main | 瞼廃(重症瞼下垂)一桂枝加葛根湯 »

重症筋無力-益気聡明湯

史××,男,34歳。
両眼瞼が下垂して持ち上げることが出来ず、もう8ケ月以上になる。
医診では重症筋無力症とのこと。
先ず西薬治療にて一度は好転したが,停薬するとすぐに持ち上げられなくなる,
続いて又中薬の補中益気湯加減を配合して治療すること5ケ月になるが,症状は未だ改善されない。
細かく其の証を詢ねると,両眼の瞼下垂が視力に影響している外に,頭身困重を感じ,疲乏して眠い,舌苔は黄白で稍膩,脈は濡緩。
脈証を綜合して,思うに:全身困重して,眼瞼が持ち上げられないのは,脾湿で,気虚である。
治には益気升陽,除湿清熱するのが宜しい。
 益気聡明湯(蔓荊子・升麻10 葛根15 党参10 黄芪15 黄柏・白芍・炙甘草10)
服薬10剤で,愈ゆ。
某医云わく:既に気虚と云い,補中益気湯を用いたのにどうして効かなかったのか?
答えて曰く:本証は但だの気虚には非ず,湿熱を挾んでいる,故に但だ補中益気を用いて補気するだけでは無功である。
又問う:益気聡明湯は,東垣の聡耳明目方なのに,どうして重症筋無力に用いるのか?
答えて曰く:眼瞼は,脾の主る所なり,益気聡明湯は,既に益気し,又升陽し,又除湿する,故に用いるのだ。
 朱進忠 中医臨証経験与方法 より
※本証のほかに挾証を兼ねると、双方に効かせなければならない。

|

« 呃逆一調胃承気湯 | Main | 瞼廃(重症瞼下垂)一桂枝加葛根湯 »

治験」カテゴリの記事

優良処方データーベース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 重症筋無力-益気聡明湯:

« 呃逆一調胃承気湯 | Main | 瞼廃(重症瞼下垂)一桂枝加葛根湯 »