« 瘀熱による不眠 | Main | 機能性水腫 »

頚動脈粥状硬化

『中医臨床』v33-4(2012年12月) 丁元慶 治験報告No.14
患者:女性,62歳。
初診日:2005年10月19日
主訴:7〜8日前からの頭痛。両側こめかみから頭頂部にかけて断続的に頭痛が起こる。夜間に口乾。
舌診:舌質紅でやや喑,舌苔薄黄で乏津
【西洋医学的診断】①高血圧症,②2型糖尿病,③頚動脈粥状硬化,④慢性脳血液供給不足
【中医診断】①頭痛,②消渴病,③人迎脈積
【弁証】火熱傷陰・痰濁瘀結・脈絡鬱滞
【治法】瀉火養陰・化痰祛瘀・活血通絡
粥状硬化のプラークは,火熱が津液を焼き痰となり,血を焼いて瘀となったものである。
【処方】葛根芩連湯加味
葛根・鈎藤30 黄芩12 黄連9 天麻・丹参・何首烏・枸杞子・菊花15 珍珠母24, 6剤
第2診(10月25曰)夜間の口乾がひどい。
【処方】前回処方+麦冬門30 玄参20, 6剤
第3診(11月7曰)
白眼に出血あり。
【処方】前回処方-鈎藤・丹参,+白茅根45 夏枯草・生地黄15, 6剤
第4診(11月24曰)
病状が安定しているため丸剤に変更。
【処方】葛根20 黄連6 丹参・天麻・石斛・生地黄・菊花15 麦門冬・金銀花・鈎藤30 珍珠母・黄耆24,6剤
第5診(2006年1月14曰)
消渴は陰虚が本であり,瘀熱内結を完全に取り除くことは難しい。
【処方】前回処方の鈎藤を15に変更し,+当帰・牡丹皮15, 6剤
第6診(4月22曰)
顔面の発熱感を伴う。耳鳴りと口臭がある。陽明の瘀熱を清化し,滋陰平肝を行う。
【処方】葛根・黄芩・黄連・牛膝・丹参・生地黄・白僵蚕・当帰・生黄耆90 天麻・鈎藤150 金銀花120 丸剤
第7診(10月10曰)
口乾・舌質尖紅は陰虚血瘀・熱結陽旺である。
【処方】葛根・麦門冬・金銀花30 黄芩・党参・枸杞子・天麻15 黄耆・丹参24 黄連10 全当帰18 茵陳蒿20, 6剤
第8診(2月23曰)
空咳が現れ,痰は出ないが咽頭部がネバネバして不快である。厳寒の季節が始まり,水は凍るように冷たく大地も裂けるほどであるが,室内は乾燥して温かい。陰虧・乾燥がひどくなって,痰瘀阻絡が再発し,風邪が上部をわずらわした。
【処方】前回処方+菊花・沙参18 丸剤, 6剤
第9診(2007年4月12曰)
痰濁が徐々に化している兆しがみえているが,陰虧絡阻の勢いは衰えていない。
【処方】前回処方-茵陳蒿,天麻を20に変更 丸剤, 6剤
第10診(9月25曰)
病状は安定に向かっており,痰瘀も消失しつつある。気陰虧虚・瘀熱内阻の証。
【処方】生黄耆・丹参・天麻・酸棗仁・沢瀉150 葛根・石解・生山楂・当帰・麦門冬120 知母100 黄柏90 丸剤
第11診(2008年2月26日)
痰瘀は徹底的に取り除くことが難しい。
【処方】前回処方+沙参・茵陳蒿・製何首烏・菊花120,丸剤
第12診(8月6曰)
舌質紅で裂紋がみられる。火熱が陰を傷つけ,気を消耗して正虚となっているため,邪気が留まりやすい。【処方】生黄耆・丹参・沢瀉200 当帰・葛根・天麻・金銀花・生山楂150 麦門冬300 黄連120 虎杖100,丸剤
第13診(2009年3月10曰)
口臭・耳鳴り・動悸は,陰虧熱結・瘀濁不降のため。高齢者の陰精不足は避けがたい。
【処方】前回処方+枸杞子120 茵陳蒿・玉竹150,丸剤
第14診(2010年12月22日)
気陰虧虚・陰火内生・痰熱瘀阻・心脈失養・心神不寧に属する。
【処方】生黄耆200 当帰・葛根・黄連・三七粉・沢瀉・茵陳蒿・琥珀粉・姜黄100 麦門冬300 丹参・鬱金・生山楂・太子参120 五味子90 天麻150,丸剤
第15診(2012年4月18曰)
7年の治療を経て,患者の病状は安定し,中性脂肪も正常値になって,プラークも顕著な増長はみられない。治療は益気滋陰・化痰祛瘀・養心安神を行う。
【処方】前回処方+枸杞子200 石斛150,丸剤
【筆者体得】
頚動脈粥状硬化は,中医では「人迎脈積」と呼ばれ,火熱が津と血を焼いて痰と瘀が生まれ,人迎脈を傷つけ,痰瘀が凝結したものと考える。処方は終始一貫して葛根黄芩湯から甘草を除き,天麻・丹参を加えたものを基礎とした。
※アテローム(粥状)硬化が出来てしまうと無くする事はできないが大きくするのは防げるようだ。

|

« 瘀熱による不眠 | Main | 機能性水腫 »

治験」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 頚動脈粥状硬化:

« 瘀熱による不眠 | Main | 機能性水腫 »