« 頚動脈粥状硬化 | Main | 小児の睡眠時癇証発作 »

機能性水腫

清熱,化痰,養陰による機能性水腫治療
『中医臨床』v34-1(2013年3月) 丁元慶 治験報告No.15
患者:女性,52歳。
初診日:2008年4月2日
主訴:眼瞼に浮腫が現れ4〜5年。両手・両下肢に浮腫が現れ3力月。夕方になると悪化する。手足の中心に発汗しやすく,全身が冷えやすい。夜間には盗汗が現れ,イライラしやすくカツとなりやすい。口乾・口苦・口臭が現れており,両頬が紅潮する。
舌診:舌質紅で瘀点,舌苔厚膩でやや黄
既往歴:気管支炎を患い40年。よく咳や黄色い痰が出る。1年前に子宮全摘手術を受けた。血糖値が高い。
【中医診断】①水腫,②咳嗽,③閉経前後の諸症
【西洋医学的診断】①機能性水腫,②更年期障害,③慢性気管支炎,④子宮全摘手術後
【弁証】痰熱挟瘀,壅滞肺気,肝腎虧虚,気化失常,水道不利
【治法】清化痰熱,宣粛肺気,化瘀利水に滋補肝腎を兼ねる
もともと咳や黄色い痰が出ていたというのは,痰熱蘊肺・肺失宣粛である。また眼瞼の浮腫が現れ5年近くになるのは,肺気失宣・水道通調不利である。
手足の中心に発汗し,心煩・潮熱・盗汗・全身の冷えが現れているのは,肝腎虧虚・陰陽失和である。
舌質紅で瘀点がみられ,舌苔厚膩でやや黄,脈数滑でやや浮は,すべて痰熱瘀阻である。
口乾・口苦・顔色が赤い,潮熱・煩熱・盗汗は,肝腎虧虚・虚熱內擾である。
本症例は本虚標実に属し,治療は標本兼顧とし,まず標の治療を行う。このため,清化痰熱・粛肺降気・化瘀利水を主にし,滋補肝腎・清退虚熱を兼ねる。
【処方】栝楼薤白白酒湯加味
全栝楼30 薤白・葶藶子15 桔梗12 麦門冬30 茯苓15 川貝母9 前胡15 益母草24 知母15, 6剤
第2診(4月7曰)
両手の腫脹はやや軽減し,舌質も淡紅に,厚苔から薄苔へと変わった。
栝楼牡蛎散になぞらえ,これに栝楼根・生牡蛎を加えて清熱化痰・軟堅利水を行う。
【処方】前回処方+天花粉15 生牡蛎24 6剤
第3診(4月14曰)
起床時の発汗が顕著であり,手足の中心が熱く発汗を伴うのは,陰虚陽乏・気化失常となっているためである。清熱化痰・軟堅散結・滋陰和陽を進める。
【処方】生牡蛎30 天花粉18 桂枝12 黒・白牽牛子3 葶藶子15 車前子・牛膝・柴胡・生白芍15 炮附子6 茵陳蒿・黄芩15, 6剤
第4診(4月21曰)
水腫も以前に比べて好転したが,起床時の烘熱と発汗は依然として顕著である。ときに咳と痰が出て,痰の量は少なく,色は白く粘り気があり,塩辛い味がする。
牡蛎沢瀉散の意をくみ,さらに泄濁,利水の薬を加える。
【処方】
①前回処方+商陸3 沢瀉18,6剤,
②前回処方+沢瀉30 麦門冬45,6剤分で蜜丸を作る。1回1丸9g,1日3回。滋補肝腎陰虚,清熱化痰粛肺,通陽化気行水を行い,予後を良好にする。
第5診(4月23曰)
咳と粘り気があり吐き出しやすい白い痰が出る。痰熱が肺に潜んでいて,すぐに取り除くことは難しい。
【処方】前回処方-炮附子・商陸・柴胡,+川貝母9 桔梗12 海浮石24 栝楼15,6剤
【筆者体得】
機能性水腫とは,各種検査では異常が発見されず,また顕著な原因がないにもかかわらず,眼瞼・四肢および全身に浮腫が現れるという特徴がある病症であり,婦人科で比較的よくみられる。
肝腎陰虚や陰虚火盛となり,虚火内盛となると,津液を蒸化することができなくなり,反対に陰津を消灼させて,水湿内氾を招く。
機能性水腫の治療の際には,麦門冬がまずはじめに選択する薬材となる。麦門冬は養陰の要薬であり,さらに利水も得意としており,利水を行っても正気を傷つけず,補虚を行っても邪気の力を助けないという特徴がある。『備急千金要方』に記載されている麦門冬飲は,麦門冬と米だけで組成されており,水気腫・鼓脹・小便不利を治療する。この処方は麦門冬は治水を得意とすることを物語っている。
養陰利水は気化を助け,また益陰により水源を滋養し,さらに清熱の作用で水道を粛降・宣通させて,利水作用により水湿を体外に排出させる道を開くため,養陰清熱・利水消腫・通利小便の効を奏す。麦門冬は大量に使用するとよい。

|

« 頚動脈粥状硬化 | Main | 小児の睡眠時癇証発作 »

治験」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 機能性水腫:

« 頚動脈粥状硬化 | Main | 小児の睡眠時癇証発作 »