« 内経知要20 | Main | 標本緩急について »

江戸期の四大家

『叢桂亭医事小言』より3

後藤艮山は後藤又兵衛の末裔である。
後藤艮山の門人に山脇東洋・香川秀庵(一本堂)・松原圭介らが居り、松原圭介の門人に吉益東洞が居る。
世に四大家と云うは後藤艮山・山脇東洋・香川秀庵(一本堂)・吉益東洞の四流を指す。
山脇東洋の門人に永富獨嘯庵あり。(獨嘯=毒性;京師の俚言に、人の心のままに任せずもとれる人を広く指して毒性と呼ぶ)(越前の奥村良筑より吐流(吐法)を受ける)

|

« 内経知要20 | Main | 標本緩急について »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 内経知要20 | Main | 標本緩急について »