« 乳癌 | Main | 老少異治 »

方は短味を貴ぶ

『叢桂亭医事小言』より7

一味の分量多き故、其の気強し。多味なれば匕(匙)に少しばかりをかける故、何ほどの神品にても其の力豈に強からんや。欲心深く加減と云えども、減はせずに加ばかりして本方の薬味よりも加味多くなる有り。全く主客の見えぬ人のする所にて、是を大損と云う。
(加味方ばかりしている人には耳が痛いかも)

|

« 乳癌 | Main | 老少異治 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 乳癌 | Main | 老少異治 »