« 随証治療も良し | Main | 内経知要29 »

内経知要28

◆刺熱論
 素問刺熱論に曰く。
肝の熱を病む者は、左の頬先ず赤し。
心の熱を病む者は、額先ず赤し。
脾の熱を病む者は、鼻先ず赤し。
肺の熱を病む者は、右頬先ず赤し。
腎の熱を病む者は、頤(あご)先ず赤し。

|

« 随証治療も良し | Main | 内経知要29 »

古典」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 随証治療も良し | Main | 内経知要29 »