« 臓腑別通6 | Main | 麻黄と遺尿1 »

子宮脱 尿漏れ

子宮脱の婦人が手術で子宮を全摘し、その後 尿漏れが起こり、パットの使用の止むなきに至ったという話を聞いた。
そうする前に漢方治療という方法があるのに、残念ながらそういう発想はされなくなっている。薬局で自由に漢方薬を販売する事が出来なくなってからは特に薬局漢方が世間から消えてしまい、そのような相談を受けることもなくなった。

子宮脱は臓器下垂のひとつであり、臓器下垂は他にも脱肛・腎下垂・胃下垂・胞瞼下垂 等を含み、その原因に「気虚不挙」が関与する場合が多い。
体質の根底に気虚があり、内臓の系膜や管道が湿を受けると、それらは松弛して臓器下垂を引き起こすようになる。ゆえに臓器下垂を治療すには,補中益気湯に燥湿化濁の蒼朮・半夏・砂仁・枳殻を加えたものを用いる。或いは収渋の白礬の類を加えればなお療効は高くなる。
補中益気湯《中医治法與方剤》より

|

« 臓腑別通6 | Main | 麻黄と遺尿1 »

グチ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 臓腑別通6 | Main | 麻黄と遺尿1 »