« 四逆散6ーアルコール性肝病 | Main | 四逆散8ー陽痿1 »

四逆散7ー肝硬化腹水

伊書紅,武水斗は四逆散加味を応用して肝硬化腹水32例を治療した。

基本方:(柴胡10 白芍20~30 枳実・大腹皮10~15 黄芪30 党参20 白朮10 赤小豆30~50 車前子l5~30 土鼈虫5~1O 水蛭10~20)

口干,舌紅・少苔や無苔,脈細数は +天冬・亀板・鼈甲・沙参・女貞子;
舌辺紅,脈細数は +金銭草・白茅根・白花蛇舌草・半杖蓮;
腹水と水腫が明顕で,脈細沈弦,実証者 +甘遂;
舌淡胖嫩,脈細弱は +附子理中湯;
牙齦出血・咯血や鼻衄,舌紅,脈細数は +仙鶴草・茅根・梔子;
合并胸腔積液,脈沈弦は +葶苈子・大棗。

結果:治療組治痊愈9例,顕効19例,無効4例。
総有効率為87.5%;対照組痊愈5例,顕効15例,無効13例,総有効率為60.6%。

提示:本方は諸薬を合用して,“補・利・通・消”の作用を発揮し,湿邪を消退せしめている。
四逆散治療肝胆疾病新進展 より

|

« 四逆散6ーアルコール性肝病 | Main | 四逆散8ー陽痿1 »

治験」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 四逆散6ーアルコール性肝病 | Main | 四逆散8ー陽痿1 »