« 麻黄と遺尿4 | Main | 薤白は后重を癒す »

麻黄九禁

麻黄九禁とは次の九項に対して云われる。

咽、淋、瘡、衄、血、汗、寒,尺脈遅,尺脈微

咽とは,咽喉干燥者は発汗すべからず。
淋とは,淋家は発汗すべからず。
瘡とは,瘡家は発汗すべからず。
衄とは,衄には発汗すべからず。
血とは,亡血家のことで,発汗すべからず。
汗とは汗家,自汗や盗汗の人は,発汗すべからず。
寒とは,胃中寒のこと,中陽不足の人は,発汗すべからず。
尺脈遅とは,陰血不足の人は,発汗すべからず。
尺脈微とは,陽気不足の人は,発汗すべからず。
郝万山讲《伤寒论》 第16讲 より

麻黄湯は汗法中の峻剤で,薬性は悍猛激烈である。
麻黄は腠理を開き,玄府を啓き,勢いは破竹の如し;桂枝は皮肌を走竄し,脈絡を通利し,向う所 敵無し;杏仁は肺気を宣発し皮毛を開くこと,冰山を雷撃するが如し,其の体虚者に対する,害は大なり。
其の間に甘草の緩和な薬性があると雖も,一対三,恐らくは其の万馬奔騰の勢を阻むことは難しい。
其の発汗は流水の如く淋漓とし,其の発散すること風が雲を吹き払うが如し。
不当の使用で,津亡陽越となり,血枯気竭となる。
ゆえに我が們ではこれらの使用禁忌を牢記するのである。
【胡博士说中医】从麻黄汤“九禁”——解读“辨证论治”的精髓 より

|

« 麻黄と遺尿4 | Main | 薤白は后重を癒す »

漢方」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 麻黄と遺尿4 | Main | 薤白は后重を癒す »