« 四逆散8ー陽痿2 | Main | 四逆散9ー尿路 »

四逆散8ー陽痿3

慢性前列腺炎に陽痿・早泄の合併

患者は姚某,27歳,已婚。
初診:陰茎は勃起するが堅さが足りず,勃起后の堅挺時間が短く,すぐに軟かくなる。
たまに挿入できるが,維持時間は2-3分間だけで,朝勃ちも少い。
下腹に言い難いような不適感を伴い,尿頻,尿灼熱,腰酸,手足凉,やや怕冷,頭暈乏力,口干苦,不眠,多夢,大便の頭は干いて后が溏である。
しばしば嘆息し,渋面をし,胸悶があり心情は鬱悶としている。
舌質紅く,舌辺が紅い,舌苔薄膩,奥がやや黄膩,脈弦細,双尺弱。

辨証:少陰陽明の合併だが,少陰に属す。肝気鬱滞,肝経湿熱,兼腎虚
治法:疏肝祛湿補腎

四逆散加減(前胡40 枳実・白芍20 炙甘草・茘枝核10 茯苓30 黄芩10 韭菜子30)7剤。
“熱淋清顆粒”1包を別服する,一日三回。

服薬后 3日目で朝勃ちが現れ,尿頻・胸悶・食欲・睡眠が改善され,大便は形を成し,昨夜は行房一回あり,7分間続いた。
浅談“四逆散加減”治療慢性前列腺炎合并陽痿早泄 より

※柴胡の代わりに前胡を用いているのだが、これでもいいのかな?


|

« 四逆散8ー陽痿2 | Main | 四逆散9ー尿路 »

治験」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 四逆散8ー陽痿2 | Main | 四逆散9ー尿路 »