« 四逆散9ー尿路 | Main | 四逆散11ー冷え症 »

四逆散10ー心血管病

四逆散加味を運用して各種の心血管疾病を治療した。

心絞痛(肝気鬱結、血瘀胸絡、心陽不振型)、心肌労損(肝気鬱結、痺阻心絡、心陽不宣型)、心動過緩(肝気鬱滞、心脾両虚型)、心動過速(肝鬱気滞、心陽不振型),効果が出るのが捷く,長期にわたり有効だった。

高脂血症からの頭暈頭痛、肢体麻木、胸悶乏力、精神疲乏 等にも治療効果が好い。

四逆散+半夏厚朴湯,四逆散+栝蒌・厚朴・丹参の類で“風心病(風湿性心臓病・心臓弁膜症)”“冠心病”の心下急満を治す。

黄元御说“凡病皆‘肝’郁”,四逆散乃“郁”证之祖方 より

|

« 四逆散9ー尿路 | Main | 四逆散11ー冷え症 »

治験」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 四逆散9ー尿路 | Main | 四逆散11ー冷え症 »