« 感冒 音唖 | Main | 盗汗淋漓 »

口眼喎斜

菊青葛根湯(菊花・葛根15 大青葉30 防風・白芷・蝉蛻・白僵蚕・川芎10 甘草6)

功効:清熱解毒,疏風通絡。
主治:面神経炎,卒然として口斜,眼瞼閉合無力や閉合不能,患側の鼻唇溝は浅くなったり消失したり,額紋は消失,或いは耳后の疼痛を伴い,后期や治療不当な時は面部痙攣がある。
用法:毎日1剤,水煎2次,早晩2次 飯后服用。

中医の“面瘫”で,俗称は吊線風,外風中絡の証に属する。
《金匱要略》:“賊邪泄れず,或いは左に或いは右に;邪気反って緩,正気即ち急なれば,正気は邪を引き,喎僻して不遂となる。
本病の病機特点は絡脈空虚なところへ,賊邪が外襲すると,“緩”となる。病邪は熱毒、風毒。
菊花、葛根、大青葉は清熱解毒して君,善く絡脈の熱毒を解する。
防風、白芷、白僵蚕、蝉蛻は祛風通絡で臣。川芎は理気活血で佐。甘草は調和諸薬,解毒調味で使。

加減:服薬1~2周で,症状が緩解し始めたら,+黄芪15,当帰10,以って益気養血す。
耳后痛甚+加柴胡・黄芪10,以って少陽を疏解す。口咽干燥や舌紅少苔なら,邪熱傷津か素体陰虚である,+天花粉・石斛15,以って増液養陰す。面部抽搐+白附子,全蝎,赤、白芍10,以って熄風解痙す。

臨床運用:脳中風による面瘫は脳中風の治療をすべきで,誤診誤治してはならない。
脳中風の面瘫は他に舌歪を伴い,また眼瞼閉合不能や額紋消失は無い。
张秋才 より

|

« 感冒 音唖 | Main | 盗汗淋漓 »

優良処方データーベース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 感冒 音唖 | Main | 盗汗淋漓 »