« 肺癌-土茯苓 | Main | 帯状疱疹-玄参 »

アフター性口内炎-竹葉

口腔潰瘍は反復して発し,纒綿として愈えがたく,成人なら色々な薬物を服用できるが,嬰幼児には苦くて良方が無い。筆者は近両年 単味竹葉を茶の代りに飲むことで嬰幼児の口腔潰瘍を多く治療し,効果が顕著だった。

患児は2歳,口腔潰瘍を反復し痛くて,正常な飲食ができず,哭いて停まず,よだれを流している。甘やかされて育ったので,薬物を口から服用するのも外用するのも出来ない。鮮竹葉一握りを水煎して茶の代りに飲ませたところ,予想外の効果が出た,二日后には,口腔潰瘍が痊愈した。

竹葉は甘、淡,寒で,心、胃、小腸経に帰し,清熱除煩、生津利尿の要薬である。熱病の煩渇、小便短赤、口糜舌瘡などの諸症に利用出来る。口腔潰瘍の多くは心熱が小腸に移ったものである,故に竹葉で邪熱を小便から出す方法が有効であり,また嬰幼児の口服にも便利である。
单味竹葉治口腔溃疡 より
魏磊 河北省清苑县中医院

|

« 肺癌-土茯苓 | Main | 帯状疱疹-玄参 »

治験」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 肺癌-土茯苓 | Main | 帯状疱疹-玄参 »