« 蔵書目録 | Main | 所感2 »

所感

昭和45年、私が30歳の時に氷見で漢方専門薬局を開業し、それから50年以上たちました。昭和の年代はかなり自由に漢方薬局で処方が組めました。しかし今では薬事法で決められている「薬局製剤」の漢方処方しか作ることは出来ません。人口が多かった頃は顧客も多く、無我夢中の成壮年期を過ごしてきました。日本漢方から中医学への転換もありました。どっと流入してきた中医学書のなかで悪戦苦闘した毎日でした。みな楽しい思い出です。しかし人口が減り、今では相談客も殆どありません。私の役割は終わったようです。
丁度息子たちと同居することになったので、今の薬局を閉鎖解体して住宅にすることになりました。それで今回の蔵書分配となった次第です。今後は隠居をして余生を漢方研究に捧げていきたいと思っています。

|

« 蔵書目録 | Main | 所感2 »

グチ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 蔵書目録 | Main | 所感2 »