« COVID-19中医方案より10 | Main | COVID-19中医方案より12 »

COVID-19中医方案より11

6.化燥入血,邪閉心包,灼傷脈絡証
辨証要点:発熱,神昏譫語,煩躁不安,胸痛、喘促、咳血、便血,舌質紅絳,脈細数。
病機:湿濁が化燥化火し,深く血分に入り,心包を濁閉し,神志不清となる;肺絡を灼傷し,血逆して脈外へ;或いは腸絡を灼傷し,迫血して下行する。確診病例の危急重症に多く,証候は復雑で,常に合并して出る。
治法:凉血解毒,活血止血,開竅醒神。
処方:犀角地黄湯,解毒活血湯

基本薬物:水牛角、生地黄、牡丹皮、赤芍、連翹、葛根、柴胡、当帰、桃仁、紅花、枳殻、甘草,凉開三宝を送服する。
方解:犀角地黄湯《外台秘要》,清熱解毒,凉血散瘀の功効がある。
主治は熱入血分証,熱擾心神,身熱譫語,舌絳起刺,脈細数;熱傷血絡,斑色は紫黒、吐血、衄血、便血、尿血等あり,舌絳紅,脈数。
解毒活血湯 王清任《医林改錯》,本方は桃紅四物-川芎,凉血活血をなす,+四逆散+連翹、葛根にて清熱解毒透邪をなす。臨床応用は本病で弥漫性血管内凝血(DIC)を出現し危急重症となった階段を治療する。如し高熱か神志障碍があれば+安宮牛黄丸or紫雪散;喘が重ければ+葶苈子、麻黄;大便秘結+芒硝、枳実。
现代中医诊疗建议方案与探讨 より
※新型コロナ肺炎で血管細胞が傷つき、毛細血管漏出が起こることにより肺胞内に水分が漏れ出る。その結果、肺胞と毛細血管とのガス交換ができなくなって急激な呼吸困難が起きるのではないか。

|

« COVID-19中医方案より10 | Main | COVID-19中医方案より12 »

治験」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« COVID-19中医方案より10 | Main | COVID-19中医方案より12 »