« 新型コロナ実例1 | Main | 新型コロナ実例3 »

新型コロナ実例2

7人の証言 私はこうしてコロナから生還した
「週刊新潮」2020年5月7日号 掲載

男性35‥‥3月30日のことだ。「朝起きた時に、軽い頭痛と腰の周りに重りをつけられたようなダルさを覚えたんです。翌日には体温が37.5度まで上がったものの、‥‥ただ,4月3日の朝に飲んだオレンジジュースの味がおかしかったんですね。甘味も酸味も感じなくて,水で10倍に薄めたみたいだった。」

「翌4日に症状が一気に悪化しました。激しい頭痛に吐き気、大量の汗。加えてひどい眩暈に襲われてトイレにも這って行くような有り様でした。」
この方はPCR検査の結果が出るまでは自宅療養を言い渡され、“なんとか市販薬でしのいでください“と云われた。

「腰の周りに重りをつけられたようなダルさ」というのに“湿”の存在が感じられる。
「頭痛に吐き気、大量の汗」からはこの所の温暖な季節柄、“暑湿”さえ思わせる。
そこで推定されるのは、暑湿夾寒証の藿香正気散である。
※藿香正気散なら市販薬にあるから少しは助けになるだろう。
(藿香・蘇葉・陳皮・茯苓・蒼朮・厚朴・半夏・白芷・大腹皮10 生姜3片)

|

« 新型コロナ実例1 | Main | 新型コロナ実例3 »

治験」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 新型コロナ実例1 | Main | 新型コロナ実例3 »