« COVID-19 急性呼吸窘迫2 | Main | 升陥湯―か細い声 »

湿疹-丹参銀翹飲

掻痒の程度が,昼軽く夜重いのは陰血不足,血燥生風の証である。
治則:養血活血 清熱解毒
丹参銀翹飲(丹参15 当帰・生地・白芍・川芎・銀花・連翹10 薄荷3)

本方は陰虚血燥によって生じた風を,養血潤燥して祛風するものである。故に方中の祛風剤は薄荷一味のみである。若し気分の風薬を過用すれば,必ずや血中の燥熱は更に甚しくなり、それがまた風を生ずる。風を治すには先ず血を治すべし,血が行れば風は自ずから滅する。
朱进忠先生的经验方-------丹参银翘饮 より

七歳の子が郊外へ遊びにゆき,花粉に接触したのか全身上から下まで皮疹が出て,掻痒がひどい。
色々やったが治らなくて、最後に朱進忠老先生の丹参銀翹飲加減を使ってみた。
皮疹は急性発作だったので,荊芥・防風を加えて祛風宣透の力を強くした。
また患者の舌苔が膩滑だったので,厚朴・藿香を加えて化湿し,并せて紫草を加えて,凉血止痒の力を強くした。

処方:荊芥12 防風6 牛蒡子9 薄荷6 紫根9 生地黄6 赤芍9 金銀花6 連翹9 丹参6 霍香12 厚朴6 甘草3

その後の患者の様子を聞いたところ,一ケ月前に五日分を服薬しただけで,皮疹は次第に消失し,あれから再発していないとのことである。
皮肤病效方丹参银翘饮 より

霍××,女,成。
皮疹が反復して全身掻痒となり,もう十数年も治らない。
色々と中薬の祛風除湿清熱剤を3年以上飲んだが効果が出ない。
其の証を細審すると,全身に大小の斑丘疹が満布しており,皮膚は粗糙で,夜間の痒さが甚しく,抓いて血がにじみ,舌苔白,脈沈細である。
脈証を綜合すれば:脈沈細で,しかも夜間痒甚となれば,これは陰虚血燥生風の証である。
治は養血活血,凉血祛風に宜し。

丹参銀翹飲(丹参15 当帰・川芎・白芍・生地10 銀花・連翹12 薄荷3)

服薬4剤にして,身痒はやや減ったので,継服すること10剤,諸証はみな消えて愈えた。

某医が問う:湿疹には諸医は除湿清熱の法を採用するものだが,本病はまるで反対の治療である。何故か?
答えて曰わく:湿疹といえば湿熱である。故に多くは除湿清熱剤で治すものだ。然し血中に燥熱を兼有する者もある。若しそういう人に,ただ除湿清熱するだけで養血益陰を兼施しなければ,湿熱は除かれないし,また血中の燥熱は却ってひどくなるだけだ。故に今は養血潤燥によって愈えることが出来たのである。
『中医臨証与方法 朱進忠』より

|

« COVID-19 急性呼吸窘迫2 | Main | 升陥湯―か細い声 »

治験」カテゴリの記事

優良処方データーベース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« COVID-19 急性呼吸窘迫2 | Main | 升陥湯―か細い声 »