« 狭心症 | Main | 保和丸1 »

サイトカインストーム4

4. 潤燥凉血、活血止血
火は動血し易く出血を伴う。しかし“炎症風暴”下の危重症患者の血液は高凝状態であるため,潤燥凉血・活血止血薬でなければならない。正陽湯は、川芎・元参・当帰の咸を以って上熱を軟調し,諸血妄行を止める。桑白皮の甘寒は悦肺,芍薬の酸は益金,旋復は降逆,酸は収。白薇は寒熱を和し,上下の功を維持し,生姜・甘草は一散一和,諸薬合用により,巧妙に火燥并存と苦燥を嫌う肺の矛盾を解決する。

挙例:某女,55歳。新冠肺炎重症,高熱,咳喘,咯血,胸痛,口干,便秘,舌紅苔燥,脈細数。

正陽湯(旋復花・川芎10 炒白芍20 炒当帰10 桑白皮30 玄参15 炙甘草・白薇10)

三剤后に熱は退き,咳血は止り,CRPは陰転した。
庚子岁新冠感染肺炎重症“炎症风暴”病机分析及中医对策

|

« 狭心症 | Main | 保和丸1 »

優良処方データーベース」カテゴリの記事

理論」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 狭心症 | Main | 保和丸1 »