« 保和丸5 | Main | 保和丸7 »

保和丸6

13 一日中 痰を吐く人のために云いましょう、それが食べ過ぎて痰が出ており、白であろうと黄色であろうと、保和丸は痰の溶解に助けとなります
魚は火を生じ,肉は痰を生じます。肉を多食すると,脾胃の運化作用が衰えて痰を生じます。女性はデザートや冷たい果物を好んで食べ過ぎてしまうため、痰が多く出てしまいます。保和丸の中には化痰の二陳丸が含まれています。二陳丸は買えなくとも,保和丸なら買えます。子供が肉を多食して痰が多いなら保和丸を使いなさい。女性で痰が多ければ,保和丸に理中丸を合わせなさい。保和丸は化痰をし,理中丸は脾胃の虚寒を解決します。

14 保和丸が不眠に好いなんて誰が思う
ある種の失眠は“胃不和なら臥不安”と云うべきだ。食べ過ぎで,胃の中に積食ができると,眠れなくなります。これは多くの方が経験したことがあると思います。例えば食べ過ぎると,寝付かれないなど。最近の子供はなかなか寝てくれません。ハッピバースデイなどと,夜はうるさいが,積食と大いに関系があります。保和丸で積食を消し,胃腸が空になれば,すっきりして,自然に眠りにつけます。

15 保和丸で解熱ができるとは思わないでしょう,ママさんはぜひ覚えておいてください
保和丸は何度も発熱を繰り返す子供の面倒を見るのが専門です。例えば熱が下がったばかりの時に、親が子供に鶏の腿を与えて、次の日には熱が戻っていたとします。これは積食のせいで発熱したのです。ママさんには自分の子供が風邪でもないのに,どうして発熱したのか分かりません。これは積食の結果なのです。積食が原因だから,これが無くならなければ,いくら解熱薬を飲んでも誤魔化しにしかなりません。積食が去れば,釜底から薪を抽くで,もう発熱の原因はありません。これが保和丸が解熱できる道理で,通常は小柴胡湯と組み合わせます。
保和丸,肠胃的清道夫,以通为补,洗净五脏六腑!

|

« 保和丸5 | Main | 保和丸7 »

優良処方データーベース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 保和丸5 | Main | 保和丸7 »