« コロナ闘病記より | Main | メール 卵巣チョコレート嚢胞 »

メール 疲れすい、月経痛

女31歳。幼少時から体がだるく疲れすい、朝は起きれずに日中眠気があり、食後は特に酷くなります。頭痛、肩こりや月経痛が酷く、おりもの、便秘と下痢をくりかえす。

回答:「漢方診断-症状」では、嗜睡は「04-17」、経行腹痛は「13-05」に該当します。
「漢方診断-800証」で「04-17」を検索すると、気滞湿阻証など6個がヒットし、痰湿が絡んでいるようです。
次いで「漢方診断-処方」にて「04-17」と「13-05」を検索すると、「漢方診断-処方4」から2個がヒットし、脾虚湿困・肝鬱気滞の逍遥散加味が有力です。

弁証:脾虚湿困・肝鬱気滞
おすすめの処方:逍遥散+二仙湯加減(当帰・白芍・仙茅2 柴胡・青皮・川芎・熟地・香附子・烏薬1.5 麦芽7.5 仙霊脾・巴戟天・続断・菟絲子3)34.5

|

« コロナ闘病記より | Main | メール 卵巣チョコレート嚢胞 »

漢方メール相談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« コロナ闘病記より | Main | メール 卵巣チョコレート嚢胞 »