« メール 血便 | Main | ぎっくり腰 »

緊張型頭痛

緊張型頭痛患者は頭痛患者の約40%を占めており、臨床的には慢性頭痛の最も一般的な形態である。患者は多くの場合、頭部両側の緊縮性や圧迫性の鈍痛感を現し,めまい、不眠、不安、抑うつなどを伴うことが多い。
中国では二つの製剤が流通している。

1.養血清脳顆粒:(当帰、川芎、白芍、熟地黄、鈎藤、鶏血藤、夏枯草、決明子、珍珠母、延胡索、細辛)...血虚肝亢型の頭痛,眩暈眼花,心煩易怒,失眠多夢。および血管性痴呆

2.丹珍頭痛膠嚢:(当帰、川芎、白芍、熟地黄、鈎藤、鶏血藤、夏枯草、丹参、珍珠母、菊花、蒺藜子、細辛)...緊張型頭痛。

2.後者は1.前者の改良型だと思われるが、前者には更に脳出血からくる血管性痴呆症への応用があるのが興味深い。
血管性癡呆は“癲疾”“癡呆”“鬱証”の範畴に属し,この瘀血内阻型は,精気虧虚,脳失所養,気血逆乱,内風卒中により,瘀阻髄絡,痰瘀内生,脳脈不通,髄竅失養となり,癡呆になったものである。
治法:通竅活血、養血清脳。
养血清脑颗粒治疗血管性痴呆 より
丹珍头痛胶囊治疗慢性紧张性头痛疗效观察 より
※緊張型頭痛には養血清脳顆粒を、血管性痴呆には丹珍頭痛膠嚢を是非候補に入れておきたい。

|

« メール 血便 | Main | ぎっくり腰 »

優良処方データーベース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« メール 血便 | Main | ぎっくり腰 »