« 保和丸6 | Main | 保和丸8 »

保和丸7

16 保和丸は湿疹・蕁麻疹・にきびに好い
胃腸に積食があると,時間と共に熱を生じ,この熱は小便から出るか,大便から出るかするが,もし大小便が不暢であれば,熱は上へ往き,外面へ往き,肺に至ると肺熱を生じる。肺は皮毛を主るので,肺熱は必然 皮毛から漏れ出る。とりもなおさずそれが各種の皮膚病となり,蕁麻疹や湿疹やにきび等になる。この種の皮膚病の特徴は鮮紅色で,非常に痒い。こんな時こそ保和丸の出番です。保和丸は皮膚の湿熱を清めて,大小便から出します。

17 酒が無くてはならない人へ,保和丸こそ救世主です,解酒の妙薬です
保和丸には神曲が含まれており,これは六種の薬材を発酵して作るもので,酒積を消すには最善です。飲酒を好む人はどうしても肉食も好み,飲んだ酒は酒積となり,食べた肉は肉積になります。保和丸は酒積も肉積も解決します。休日やお祭りでは肉を飲んだり食べたりすることが欠かせません。その後で保和丸を飲めば,受けたダメージを緩解してくれます。
(「宿酔いと漢方」を参照。)

18 保和丸は脂肪肝に好い
飲酒や肉食が痰湿となり脂肪肝になるケースがあります。保和丸は化痰祛湿の作用があり,脂肪肝の原因である痰湿をゆっくりと分解するので,いずれ脂肪肝は消失してゆきます。
保和丸,肠胃的清道夫,以通为补,洗净五脏六腑!

|

« 保和丸6 | Main | 保和丸8 »

優良処方データーベース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 保和丸6 | Main | 保和丸8 »